園外活動

今日は徒歩遠足がありました!
シニアさんはセミジュニアさんと
ミドルさんはジュニアさんと手を繋いでグラウンドから芦花公園まで歩きました。
出発前にお名前を教え合い、帰ってくる頃にはとても仲良しになっていました⭐️
年上のお友達は
「僕が、私が頑張らなきゃ」と頼もしくなっていて
年下のお友達は
「お兄ちゃんお姉ちゃんありがとう」と感謝の気持ちを伝えることができていました!
天気もとても良く子どもたちは
キラキラな笑顔で楽しんでいました♪
みんな!公園では何を見つけたかな?新しいお友達はできたかな?
お父さんやお母さんにたくさん
教えてあげてね!!!

2022 BCIS羽鳥湖実習

It’s great to see how everyone at BCIS thrived during our 2-day English trip!
We took a trip to British Hills! We got to explore all kinds of rooms, sit in giant chairs, and we had an English lesson in a lecture hall!
At Senbonmatsu farm, we called out our favorite animals! Everyone was so excited to feed and touch the rabbits, goats and sheep!
We believe that the children were able to feel the importance, possibilities and expansion of the English language during the past two days.

この2日間の英語旅行で、BCISのみんなが生き生きとした表情を見せてくれて嬉しいです。
ブリティッシュヒルズに行きました!いろんな部屋を探検したり、巨大な椅子に座ったり、講義室で英語の授業を受けたりしました!
千本松牧場では、好きな動物に声をかけ、ウサギやヤギ、羊に餌をあげたり、触ったりして、みんな大喜びでした!
この2日間で、子どもたちは英語の大切さ、可能性、広がりを感じることができたのではないでしょうか。

今回のBCIS羽鳥湖実習は、環境の変化(親元を離れる)や、生活面(自分で準備行動する)、プログラム(ブリティッシュヒルズツアーや千本松牧場体験)の全てをオールイングリッシュでのチャレンジを経験してもらいました。
日本語での挨拶や説明も全て、和英とし通訳して園児へ伝え、英語での環境を作り2日間、頭と身体をフル回転させてがんばりました。

食事について
今回の実習でも好き嫌いがある園児はいました。
キャンプや実習の時だけではなく、日々の食育がとても大切と思います。
園でも子ども達にも、残さず食べる意味はこれからも指導していきたいと思います。
ご家庭でもこの機会に食育の一つとして、栄養バランスを考え、好き嫌いをなくす挑戦に取り組んでみて下さい。

2022 ミドル自然教室

5月16・17日はミドルになって初めての行事、自然教室(キャベツの苗植え体験)に行ってきました。

初日は雨が心配されましたが、雨に降られることも無く肌寒い中、足を真っ黒にしながらキャベツの苗を植えることができました。
子どもたちにとって始めてのキャベツの苗植えは、苗が中々まっすぐたたず苦戦している子もいましたが、練習したキャベツの歌を思い出しながら持っている苗を全て植えることができていました。
夜ご飯にはキャベツが出てきましたが、子どもたちも美味しそうに食べていました。

また、生活面では着替えや身の回りの準備なども、全て自分の力で行いました。うまく出来ずに苦労している子もいたので、サマーキャンプに向けて、日々の生活から『自分の事は自分でやる』という姿勢で取り組んでいきましょう!

2日目は鬼押出し園に行ってきました。
この園は天明3年(1783年)の浅間山大噴火の際、流れた溶岩によって作り出された溶岩の芸術とも呼ばれています。
2日目も少し肌寒い中でしたが山の上からの景色は素晴らしく、子ども達も楽しみながらお散歩が出来ていました。

この2日間自分のことだけではなく、お友達や先生のお手伝いなどジュニアからお兄さんお姉さんになった姿を見ることが出来ました!

今回の自然教室を通じて、自然の恵みの有り難み、食の大切さを子ども達も存分に感じてくれたことかと思います。
「食べることは、様々な命をもらう事」「食物の命をもらうのだから、残したら駄目(粗末にしない)」
子ども達にも、残さず食べる意味はこれからも指導していきたいと思います。
ご家庭でもこの機会に【食育】について話してみてください。

2022 田植え

シニア最初の行事は『田植え』
スキーキャンプでお馴染み、新潟県湯沢で自然と触れ合ってきました。

天候は、まさかの雨!!!
体を暖める為に田んぼの周りをジョギングするウォーミングアップからのスタートでした!

雪溶け水の冷たさと、膝まで埋もれる土に子どもたちは一旦フリーズ。。。からの大興奮!!

事前に学習していた「3本取って植える!下がる!」の合図でたくさんの苗を植えることが出来ました。

泥んこ遊びでは、みんな大興奮で泥まみれになりました!!

雪溶けの冷たい水で厳しく育つことで、美味しい美味しいお米が出来るということを体で実感してくれたと思います。ご飯を食べる時、お米や野菜やお肉から命をいただいています。残さずきれいに食べましょう!という食育もお勉強しました。

自分に厳しくすることで強く育つことをこれからのシニア生活でも活かしてほしいと思います。

クラブ活動支援がスタートしました。

本日、稲城市と株式会社クラブ活動支援で
「稲城市立中学校部活動外部指導員に係る協定」を締結いたしました。

本事業は、学校に指導員を派遣するだけではなく、持続可能な活動にするために
ふるさと納税制度を活用した新しい事業形態となります。

衆議院議員の小田原潔先生に本事業の後押しをしていただきました。

JR東日本スポーツ株式会社の江藤尚志社長には
今後弊社と協力体制を取ることになりました。

是非、本事業にご協力いただけると幸いです。