シニアサマーキャンプ

3日間天候に恵まれ、最高の環境の中充実したキャンプを体験することができました。

初日は石割山・洞窟探検
まずは石割山!403段の大きな階段を目にし、子供達は「びっくり!」すると思いきや「絶対全部登ってやる!」という表情が伺えました。
体育の先生でもかなりキツイ階段でしたが、全員全力で駆け上がることができました!さすがです。。。

次に洞窟探検に行きました!
洞窟の中は、寒くて暗い世界でした。ヘッドライトで周りを照らし、ワクワクドキドキの気持ちで氷を見つけたりしながら進みました。

2日目は富士登山に挑戦!
天気は晴れ!抜群の登山日和でした。
最初は皆余裕な表情で登っていましたが、登りにくい岩場や斜面がキツイ登り坂等があり、途中から辛そうな表情に変わっていきましたが、最後登り切った後にはすごく充実した表情をしていました!
これからも今回の富士登山のように辛いこともあるでしょう。しかし、その先に見える達成感を求めてこれからも日々頑張っていきましょう。

3日目は全園対抗クロスカントリー!
この日の為に毎日全力で走り込みをしてきました。
結果は世田谷11番チームが3位!!
よく頑張りました!
他のチームも力を合わせて全力を尽くすことができていたと思います。
なによりも全員走り切れたことが一番の収穫でした!

夏休みが終わったら次の行事に向けてまた皆で頑張っていきましょう!

ミドルサマーキャンプ

1日目は、富士四湖をバスでまわりました!
本栖湖、西湖、精進湖の順でバスの中から景色を楽しみ、最後は河口湖の湖畔でお昼ご飯をたべ、河口湖の大池公園でたくさん遊びました!


2日目はミドルサマーキャンプのメインプログラムである、山中湖一周!
約14キロの道なりをみんなで楽しく歩き切ることができました。途中で疲れてきて弱音を吐くお友達もいましたが、みんなで励まし合いながら頑張って一歩一歩進んで行きました!
ゴールをした時、みんな達成感に満ち溢れていました。
頑張ったご褒美として、夜はキャンプファイヤー!!!間近で大きな花火が上がり、子供たちは大はしゃぎでした!

3日目は、白鳥の湖号に乗りました!
白鳥の湖号からは、前日歩いた道を見ることができ、「こんな長い距離を歩いたんだ!」と驚きの表情をしていました!

三日間のサマーキャンプ、本当によく頑張りました!
とても充実した3日間を過ごすことができました!

次の行事は、運動会!
全力で頑張りましょう!!

セミジュニアサマーキャンプ

初めてのお泊り本当によく頑張りました!

1日目は公園で遊び、水族館でお魚をみました。
普段見ることが出来ない自然の中で元気いっぱい過ごすことが出来ました。

2日目は午前中、オデット号に乗船し山中湖を1周しました。初めて乗る子も多かった船にみんな興味津々でした。午後はみんなで制作を行い思い出を形にすることが出来ました。夜はキャンプファイヤー!!大きな花火が目の前で上がり、大はしゃぎでした!

3日目は湖畔でシャボン玉をしたりスイカ割り大会をしました。キレイに割れたスイカをみんなで美味しく食べました。

普段合わない違う園の子供達とも仲良くなることができ、とても楽しい3日間になりました。

お父さん、お母さんがいない中、本当によく頑張ったと思います。

元気いっぱいのセミジュニアさんと過ごして、先生達も3日間すごく楽しかったです!

夏休み明けもニコニコ笑顔で楽しく過ごしていきましょう。

七夕会

7月2日(金)に千歳台園舎、八幡山園舎、芦花園舎の3つの会場に分かれて七夕会を行いました。織姫と彦星の出会いから別れまでを学び7月7日の一年に一度だけ会えるという内容を紙芝居を見てしっかりと理解できた様子でした。
職員による七夕の劇では、衣装からしっかりと役に入り込み、色んな芸も用意していたので、子ども達もとても大盛り上がりでした。
最後には全員で七夕の歌を歌いました。

シニアの代表者の願い事の中には「〇〇になりたい!」としっかりと将来を考えている子、シニアの行事で頑張ろうとしている子など、子ども達が一人ひとり色々と考えて願い事を考えたんだということが伝わってきました。大きな笹には各クラスで作った大きな制作も飾りました。全員で手を合わせて「みんなのお願いが叶いますように」とお願いをして七夕会は終了しました。

玄関の横に飾られた大きな笹はみていただけましたか?七夕の日とともに、お空に願いが叶いますようにという思い出飾ってあります。七夕当日は、お家でも七夕のお話をしてみてあげてください。

みんなのお願いが叶いますように、、、。

ポートボール大会

当日はあいにくの雨ではありましたが、シニアさんはそれに負けないくらいのやる気に満ち溢れた表情で有明バディに集合しました。「全力を出し切る」「最後まで何があってもあきらめない」シニアさんとそう約束し、試合に臨みました!

ドリブルが上手なチーム、ボールを投げるのが上手なチーム、パスでゴールまで繋いでくるチームなど色々な相手チームがあり苦戦していましたが、それに負けずに1試合1試合を大事に全力で取り組んでいました。

午前の部はリーダー・キャプテンの2チームが決勝トーナメントに進出することができました。準々決勝では全力を尽くしましたが、惜しくも2チームとも悔し涙をながしました。

午後の部はヴィクトリー・チャンピオンの2チームが決勝トーナメントに進出しました。会場を沸かせる華麗なシュートを連発しましたが、惜しくも2チームとも準決勝で負けてしまいました。

この大会で悔しい思いをした子が沢山いると思います。この悔しさをバネに次のクロスカントリーまでに沢山努力をして、今度は嬉しい思いをして欲しいと思います!

ですが、全員が「全力を出し切る」「最後まであきらめない」を達成できたと思います!

本当によく頑張りました!