七夕会

7月2日(火)

 ♪ささのは さらさら~
 みんなの元気な歌声で始まった七夕会!夏の夜空に輝くデネブ、ベガ、アルタイルのことを学びました!前日にプラネタリウムに行ったシニアは元気よく答えてくれたり、また夏の大三角の他にも星座のことを教えてくれました!プラネタリウムは暗くて少しこわいとなった子もいたようですが、星の勉強と七夕の勉強ができてとても楽しかったようですね!
 職員による七夕の劇ではセミジュニアも静かに観ていました。ただ、牛さんがこわくて泣き出してしまった子もいました。織姫と彦星の出会いから別れまでを学び、7月7日に1回会えるということを学び、今年流行りのギャグで大盛り上がりをして終わりました。最後に全員で七夕の歌を歌いました!
 シニアの代表者の願い事を聞いて、しっかりと将来のことを考えている子、シニアの行事をがんばろうとしている子など、感心させられました!みんなの願いが叶うようにと大きな笹に飾りつけをしました。各クラスの飾りもつけ、大きな笹が完成!!みんなの「おー」という歓声とともに七夕会が終わりました。
 玄関の横に飾られた大きな笹は見られましたか?七夕の日とともにお空に願いが叶いますようにと・・・。七夕の夜はたくさんの星が集まった天の川は見ることができませんでしたが、きっと織姫と彦星は楽しく過ごしたのでしょう。みんなの願いが叶いますように!サマーキャンプでは夏の夜空を楽しんできたいと思います!

広告